ビジネスの原稿作成専門サービス 全国対応

バリバリのビジネスパーソン向け
 

Welcome to “原稿作成サービス” for Business

 

私たちの原稿作成サービスは、お客様個人のビジネスライフの入口-真ん中-出口すべてを捕捉しています。

入口とは、転職・転籍活動に必要になる書類です。

真ん中とは、かなりたくさんありますので書ききれませんが、普段ビジネスの現場でバリバリ仕事をしているときに発生するビジネス文書、あるいは個人的な文書です。

出口とは、退社、フェイドアウトに必要となる文書です。

これらお客様のビジネスライフの入り口から出口すべてを捕捉し、原稿作成の面でお客様の緩やかな右腕になる、というのが当社の原稿作成サービスです。

 
<このサービスをご利用いただける方>

このサービスをご利用になれるのは、ビジネスパーソン(個人のお客様)です。

もともと当社が個人の方のお手紙(挨拶文)とビジネス周りの原稿(翻訳も含む)の作成を得意としていることから、このウェブサイトのサービスもビジネスパーソン向けに構築しました。

ビジネスパーソンと一口で言っても、単に「会社から言われたことを当社にパスするだけ」の人であれば、おそらくうわべだけの原稿ができあがってしまうため、そういったポジションの方はお断りさせていただきます。一定程度以上の権限を持ち、現状の課題を解決しようという思いが強いバリバリのビジネスパーソン様に、真摯にご対応させていただきます。

 
<お客様が抱える課題>

皆様ご承知のように、ビジネスの現場は、ポジティブな意味でもネガティブな意味でもいつも何がしかの問題をはらみながら、動いています。その中で、役員・構成員はパフォーマンスを最大化する必要があり、そのためには、自分一人の力だけではなしえず、仲間あるいは協力者のサポートが必要です。
ビジネス周りのことで、おそらく、最もやっかいなものの一つは、文書の準備です。取引先への書面しかり、上司への書面しかり、あるいは手続きのための書面しかり。
漠とした表現をするなら、これらの作成は「面倒」であり「難しい」ものであり「大変な作業」です。それがお客様の心の中で、文書作成の敷居を高くしている理由かもしれません。

 
<4つのコスト負担から解放される>

実際のところ、重要なのはこれらの文書、そして、これらの文書を提出することであり、自分で作成することそのものが重要ではありません。
この文書作成をなくす、あるいは極力省力化することで、お客様はそのエネルギーを異なる仕事に向けることができます。

すなわち、金銭的コスト(当社のご利用料金)を負担することによって、以下の4つの重要なコストを最小化することができます。

時間的コスト(文書作成には多くの時間がかかる)
肉体的コスト(体の疲労)
精神的コスト(心の疲労。作らなきゃいけないというストレス)
知力的コスト(脳の疲労。考えなきゃいけない)

お客様は、ただお待ちいただくだけで、私たちから原稿が届き、それを用いるだけです。
時間も、肉体も、精神も、知力も棄損することはありません。
これが、お客様が私たちを利用する最大のメリットです。

 
<その他>

至ってまじめな「原稿作成」という固い業務ですので、このウェブサイトの文言は、少し柔らかくしようと思います。
(それでも内容的には固くなってしまうかもしれませんが)

お電話でお打ち合わせさせていただくと、お分かりいただけると思いますが、当社の代表者は、このウェブサイトの柔らかい文言と同じように、柔らかい話し方をします。お気兼ねなくご連絡ください。

メニュー

 
企業運営:
キャッチコピーの制作
 
転職活動:
志望動機・自己PRの作成代行
職務経歴書の作成代行・代筆
面接想定問答の作成
 
在職中の書類作成:
昇格試験 小論文 作成代行・添削
始末書・顛末書の作成
退職願、退職届の原稿作成

 

運営責任者

 

運営責任者(技術責任者)の西山です。
お客様の転職活動を、原稿作成の面からしっかりご助力させていただきます。温かに、紳士的にご対応させていただきます。お気兼ねなくご連絡ください。
 

朝日新聞に掲載されました。
ずいぶん昔の、弊社の別業務のことが中心なのですが、2006年当時、志望動機の作成業務を行なっていたことがうかがえ、弊社の歴史をお感じいただけると思います。
 

 

当社のその他サービス