ビジネスの原稿作成専門サービス 全国対応

昇格試験 プレゼン 話し方1「誰に向けて話すか」

time 2022/09/13

 
昇格試験のプレゼン 話し方について、

今回は、

誰に向けて話すか

をお伝えします。

 
 
一般にプレゼンと言うと、取引先企業に向けて新製品の提案したり、企業代表者が大勢のマスコミの前で話すイメージがありますが、これらの場合、聴衆が大勢いますので、全体を見るように、全体に向けて話すことになります。

これらに比べて、昇格試験のプレゼンの場合はとても分かりやすです。
聴衆はとても少なく、お勤めの会社の昇格試験の仕方にもよりますが、数名、多くても10名程度です。

誰に向けて、というほどの人数ではありませんので、思いのほか、プレゼン当日「目線を誰に向ければよいか」を迷うことはないとは思いますが、

ターゲットにしていただきたいのは、

昇格試験の試験官、あるいは合否の決定権者

です。

そうです、あなたの命運を握っている人です。

たとえば、人事部の事務方がその場にいるとして、その人にぐいぐい提案しても、プラスにもマイナスにもなりません。権限を持っていないからです。そもそも、あなたの提案を人事部の事務方は理解できませんし。

なんらかのことを彼らに提案する試験であり、その評価基準は、会社によりまちまちですが、少なくとも、提案内容、プレゼン資料のつくり、プレゼンの仕方が影響するはずです。
(まれに、昇格するのはほとんど決まっていて、決まりとしてプレゼンがある、という会社もありますが)

 
是非、ピンポイントで権限を有した人物に気持ちと目を向けてください。
 

昇格試験 プレゼン資料の作成代行

昇格試験 プレゼン資料の作成代行

メニュー

 
転職活動:
採用試験 小論文・レポート
志望動機・自己PRの作成代行
職務経歴書の作成代行・代筆
面接想定問答の作成
 
昇格試験の書類:
昇格試験 小論文 作成代行・添削
ケーススタディ模範解答の作成
昇格試験 プレゼン資料の作成
 
在職中の書類作成:
始末書・顛末書の作成
退職願、退職届の原稿作成
 
原稿作成以外のご対応:
エクセル マクロの作成代行
(当社別サイトに飛びます)

 

運営責任者

 

運営責任者(技術責任者)の西山です。
お客様の転職活動を、原稿作成の面からしっかりご助力させていただきます。温かに、紳士的にご対応させていただきます。お気兼ねなくご連絡ください。
 

朝日新聞に掲載されました。
ずいぶん昔の、弊社の別業務のことが中心なのですが、2006年当時、志望動機の作成業務を行なっていたことがうかがえ、弊社の歴史をお感じいただけると思います。