ビジネスの原稿作成専門サービス 全国対応

昇格プレゼン 質疑応答が最難関だ

time 2022/10/14

昇格プレゼン 質疑応答が最難関だ

 
昇格試験のプレゼンにおいて、最も難しいのは質疑応答です。

プレゼンそのものは、さほど難しくありません。
自身で作成したパワポファイルを開いてスクリーンに映し出し、それを見ながら話を進める。つまり、準備してきたものを披露する場面であり、すべて自分だけで解決できるからです。

 
いっぽう、質疑応答は大きく異なり、とても難しいです。

試験官があなたのプレゼンを元にして質問してくる。うまく答えられるかどうかは、その時のあなたがどれだけたくさんの引き出しがあるか、具体的に言えば、自身のプレゼンをあなた自身がどこまで深く理解しているかによっています。

たとえば、プレゼンの中で、

「生産性向上を図るため、業務効率化の手段としてお客様資料をクラウドに載せておいて、部署の人であれば誰でもすぐにアクセスできるようにする」

と話したとしましょう。

質疑応答の時間になり、

それをやって、どのくらい業務を効率化できますか?

 
と質問された時、あなたはこれに答えられるほど、業務効率化に関して理解を深めているでしょうか?

ということなんです。

つまり、自身のプレゼンの内容の範囲において、試験官よりも圧倒的に知識と話の動線を準備しておかないと答えることができないんですね。

 
難しいことですが、裏を返せば、きちんとプレゼンの設題に向き合って、問題を解決するにはどうすればいいか、部署として何をする必要があるか、自分は何をするのかなど、自身が作るプレゼンの内容について誰よりも自分自身がその詳細の理解に努めておけば、答えに窮することがなくなるはずです。

 
その第一歩は、プレゼン内容のストーリー作り・材料選びからです。

 
昇格試験 プレゼン資料の作成代行サービスはこちら

昇格試験 プレゼン資料の作成代行

メニュー

 
転職活動:
採用試験 小論文・レポート
志望動機・自己PRの作成代行
職務経歴書の作成代行・代筆
面接想定問答の作成
 
昇格試験の書類:
昇格試験 小論文 作成代行・添削
ケーススタディ模範解答の作成
昇格試験 プレゼン資料の作成
 
在職中の書類作成:
始末書・顛末書の作成
退職願、退職届の原稿作成
 
原稿作成以外のご対応:
エクセル マクロの作成代行
(当社別サイトに飛びます)

 

運営責任者

 

運営責任者(技術責任者)の西山です。
お客様の転職活動を、原稿作成の面からしっかりご助力させていただきます。温かに、紳士的にご対応させていただきます。お気兼ねなくご連絡ください。
 

朝日新聞に掲載されました。
ずいぶん昔の、弊社の別業務のことが中心なのですが、2006年当時、志望動機の作成業務を行なっていたことがうかがえ、弊社の歴史をお感じいただけると思います。