志望動機・自己PRの代筆、面接の想定問答の作成専門

会社の利益のためのワーク・ライフ・バランス

time 2019/10/20

転職用の志望動機・自己PR原稿の作成の立場からお伝えする、 ビジネス周りのリアルな話シリーズ「わりとしっかり考えています」

今回は、

会社の利益のためのワーク・ライフ・バランス

です。

ワーク・ライフ・バランスの向上を図っている会社は、ちゃんとした意図を持っています。
(持っていない会社もありますが)

単に「社員・スタッフに優しくなりたい」というメルヘン的なことではなく、社員・スタッフのワーク・ライフ・バランスの向上を手段として、社の利益を目的としています。

たとえば、

産休や育休が結構な期間あるのは、優秀な人材の離職を防ぐためであり、また、優秀な人材を抱えるためです。残業がほとんどないのは、人材の心・頭・体をリフレッシュできるようにし、仕事をはかどらせるためです。

なぜなら、これらによって社の利益につながるからです。

 
「社の利益を目的とした、ワーク・ライフ・バランスの向上である」

 
会社がこのように思っていると考えれば、志望動機の文言や面接でワーク・ライフ・バランスを用いる場合、その用い方・伝え方が分かってくるのではないかと思いますし、入社後、その会社で長く勤め、必要とされるのではないかと思います。

 
 
表現の仕方には、技術とコツが必要です。
原稿の作成は担当します。入社後のお仕事のことに気持ちを向けてください。
 
志望動機・自己PRの作成はこちら
 
お申し込みから納品までの流れ
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

 

運営責任者

 

運営責任者(技術責任者)の西山です。
お客様の転職活動を、原稿作成の面からしっかりご助力させていただきます。温かに、紳士的にご対応させていただきます。お気兼ねなくご連絡ください。
 

朝日新聞に掲載されました。
ずいぶん昔の、弊社の別業務のことが中心なのですが、2006年当時、志望動機の作成業務を行なっていたことがうかがえ、弊社の歴史をお感じいただけると思います。