小学校受験の願書 志望理由作成サービス専門

例文の一覧

「作成を依頼したいけど、どんな内容になるだろう」

このようにお感じでいらっしゃると思います。

そこで、当社が実際に作成した例文をご覧ください。
当社が作成する願書の志望理由やその他さまざまな項目について、いかに精緻で温かに表現しているかをお感じいただけると思います。

※登場する固有名詞や状況など、すべて架空のものです。

 
家庭の教育方針:

家庭の教育方針「笑顔で、大きな声で」
我が子が自店に来店されるお客様に笑顔を向け、大きな声で挨拶できる環境にあることに、家庭の教育方針の優位性を見出している例文です。

小学校受験 願書 例文「家庭での教育方針」
願書の記入項目のうち、後半のほうでかならず出てくる、家庭ではどのような教育をしているか(家庭での教育方針)という内容です。この例文では、我が子のあるべき姿を明確にし、そのために何をしているかを伝える内容になっています。

小学校受験 願書 教育方針(挨拶)
挨拶をすること、ありがとうを言うこと、ごめんなさいを言うこと、このことを大切にした教育方針の例文です。「ココアGo!」という頭文字をとった表現を用いることで、読み手(採用担当者)の記憶に残りやすくしているのが特徴です。

家庭の教育方針 例文「優しい心を育む。キリスト教保育に絡めて。」
キリスト教系の幼稚園への受験を題材としています。キリスト教保育に絡めた内容で、想像力と協調性に焦点を当てた内容となっています。

幼稚園の願書 習い事「英語を学ぶ」
この例文では、英語を教科・科目として捉えず、言語として捉えて学ばせていることを明記し、グローバリゼーション著しい現代社会に適応した内容にしています。

教育方針「好奇心を優先する」
「好奇心が我が子の幸せを作っていく」というストーリーで組み立てた例文です。重要なものを探す第一歩となるのが好奇心で、子供の好奇心を優先することを教育方針としています。

 
志望動機:

小学校受験 願書 例文「志望動機」
願書の記入項目の代表、志望動機です。限られた文字数の中で、受験校を志望する理由が端的にまとめられています。この例文では、受験校のどんなところに共感を覚えたかを述べると同時に、我が子にどのように成長してもらいたいかも織り交ぜた志望理由となっています。

志望理由 例文「在校生の振る舞いが素晴らしい。わが子も」
志望する学校の生徒さんの親切を取り上げ、「わが子もこのような小学生になってほしい」という思いを明らかにし、志望理由につなげています。

志望動機 例文「自主性を重んじた、細やかな保育に魅力を感じて」
キリスト教系の幼稚園への受験を題材としています。事前に幼稚園に見学に訪れたときの印象、出来事から感じた園の魅力を志望動機につなげた例文です。

志望動機 例文「素直な心を育む保育に共感」
幼稚園の保育理念に対する共感から、どのように解釈し、なぜそれが大切なのかを考察した上で志望動機を述べています。また、親が卒園生の一人であるという要素を交えた例文になっています。

 
子供の性格:

子供の性格(長所を重視)
自分が興味を引かれたことに対して、詳しく知ろうとする、そして、飽きっぽくなく、その興味は長く続く。これを長所として構成した子どもの性格の例文です。

願書 子供の性格 例文「優しさは先天的なもの」
優しさと強さに着目した例文です。優しさは先天的なものであり、それは素晴らしいものであるという考えを伝え、強さとは身につけるものであり、優しさと強さ両方を持ってもらいたいという、子供の性格から親の願望へとつなげています。

子供の性格 例文「努力ができる。責任感が芽生える」
拳法を題材にし、努力ができることを一義的に持ってきています。その上で、責任感が芽生えてきたことにも触れ、健やかに育っていることを読み手に感じさせる例文です。

子供の性格 例文「正義感の強さの二面性に着目」
正義感の強さに着目した例文です。リーダーシップに繋がる良い側面と、頑固さになりかねない難しい側面の両方を捉えつつ、我が子の成長に期待と希望を抱いている内容となっています。

子供の性格(短所) 例文「人見知りな性格は、慎重さの現れ」
今回の例文のテーマは、「人見知りは必ずしも短所ではない」です。子供の短所を考えた時、「人見知りな性格」と思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、見方を変えれば、前向きに捉えられる、むしろ長所にさえ感じられることだってあるんです。この例文では、克服しようとする子供の姿から「どうして人見知りするのか」を考えて、ポジティブな内容に仕上げています。

 
子供の様子:

願書 子供の様子 例文「幼稚園と家庭での、気配りとがんばり」
人様からの感謝が気配りの動機付けであることはとても健全で、やり抜く意志もまた健全な心のなせる業です。これらをPRの材料に用いています。

小学校受験 願書 例文「何気ないことから見える子供の優しさ」
好きなもの、大切なものを大事にしたいという気持ちは、シンプルながら優しさの根幹となる思いです。具体的なエピソードを交えて、子供の「優しさ」にスポットを当てた内容となっています。

小学校受験 願書 例文「子供の特技は、子供の未来図」
「お子さんの特技はなんですか?」。特技というと、スポーツや楽器ができることを連想してしまいがちですが、今回は豊富な知識を特技として据えた例文です。今できることに加えて、そこから見えてくる将来にも目を向けている親御さんの思いを綴っています。

 
園を知ったきっかけ・理由:

幼稚園を知ったきっかけと理由 願書 例文~園長先生の著書に出会う~
「どのようにして本園をお知りになりましたか?」と、思わずドキッとしてしまう園側の質問。この例文では、「得られる情報が少なかった」という本音を伝え、園長先生の著書に触れることで園の考えが分かったという感激を伝えています。

幼稚園を知ったきっかけ 願書 例文「ホームページから伝わるぬくもり」
普段何気なく町の中で見る園児さんたちの姿。心を惹かれてホームページを拝見すると...。 園の雰囲気と園長先生のぬくもりに希望を膨らませているところを前面に出しています。

園を知ったきっかけ 願書 例文「友人づてに知る、ふるさとを愛する園」
ホームページやパンフレットを見る前に、友人から話を聞いて園のことを知ったというケースも多いのではないでしょうか。今回は「友人から聞いた園が、家庭で大事にしている方針とぴったり!」というシチュエーションの例文で、「地元愛」をキーワードとしています。

 
躾(しつけ)について:

幼稚園 願書 躾について「ご挨拶と感謝の気持ちを伝える」
礼儀作法の材料としてスタンダードなご挨拶と感謝の気持ちを伝えることを題材とした例文です。ポイントは「躾けています」で終わるのではなく、現状のわが子はそれができているか、できることで未来にどのようなことが起きるかを端的に表現しています。

小学校受験 願書 躾について「相手の気持ちになって考える想像力」
相手の気持ちを考えることを題材とした例文です。子供の将来を思いながら、具体的にどんなことを実践しているのかを明確に記述しています。

「短所」の書き方と表現、考え方
短所にクローズアップした例文です。 短所(欠点)であったとしても、表現の仕方で「単なるよくないところ」ではなく「伸びしろ」とすることもできます。その辺を考慮して作成しています。

 
園・学校に期待すること:

小学校受験 願書 学校に期待すること「社会と触れ合いながら、個性を育む」
「本校にどのようなことを期待されますか」という質問項目に対して、教育方針とカリキュラムの双方の面から述べています。この例文では、「将来、我が子には自分らしく歩んでいってほしい」という親の思いを前提に置いているのが特徴です。

幼稚園 願書 園に期待すること「初めての集団生活で、調和の心を」
幼稚園(あるいは保育園)という場所は、我が子にとって初めての社会。家族以外の人と、初めて一緒に生活をする場所です。これから大きくなって、学校というさらに広いコミュニティで生活をしていく基盤となるステージゆえに、集団生活のために大切な「調和の心」を育みたい。そんな親御さんの思いをつづった例文です。

代表者

 

願書の志望理由原稿 技術責任者の西山です。

お客様の、お子様への思い、受験への思いをしっかりと受け止め、原稿作成の面からサポートさせていただきます。
お気兼ねなくご連絡ください。
 

代表者(技術責任者) 西山

 
 

弊社の新聞記事

朝日新聞に掲載されました。 ずいぶん昔の紙面ですが、弊社の原稿作成の歴史をお感じいただけると思います。

 
 

原稿作成のご利用料金は後払いです。