小学校受験の願書 志望理由作成サービス専門

幼稚園を知ったきっかけと理由 願書 例文~園長先生の著書に出会う~

time 2019/11/27

「どのようにして本園をお知りになりましたか?」と、思わずドキッとしてしまう園側の質問。この例文では、「得られる情報が少なかった」という本音を伝え、園長先生の著書に触れることで園の考えが分かったという感激を伝えています。

初等教育の第一歩となる幼稚園は、わが子にとって最良の環境を、と常々望んでいました。しかし実際のところ、私どもに入ってくる情報は、パンフレットや付帯する資料を通してのものが中心で、私どもは、その園の柱となっている思いを伺いたいと思っていましたが、なかなかそれは難しいことでした。
いよいよわが子の入園を現実的に考える必要が出てきたとき、貴園の園長であられる山田マリストア先生のご著書と出会いました。そこには、「子供はいつも子供であることを、私たちは分かり続ける」というお言葉がつづられていました。夫婦で多くを話し合った結果、このお言葉は「常に子供に寄り添いなさい。それこそが最良の教育です」という意味を持っていると解釈させていただきました。
その後、先日の説明会に参加させていただき、貴園の子供に寄り添う心、温かい愛情で子供たちを包み、各々を尊重した保育を実践されていることに大変感銘を受け、ぜひ、山田先生の教えを請いながら、わが子に一所懸命寄り添っていきたいと思い至りました。

※著作権で保護されています。

代表者(技術責任者)

願書の志望理由原稿 技術責任者の西山です。

お客様の、お子様への思い、受験への思いをしっかりと受け止め、原稿作成の面からサポートさせていただきます。
お気兼ねなくご連絡ください。
 

代表者(技術責任者) 西山

 
 

弊社の新聞記事

朝日新聞に掲載されました。 ずいぶん昔の紙面ですが、弊社の原稿作成の歴史をお感じいただけると思います。

 
 

原稿作成のご利用料金は後払いです。